【 Mリーグ 篇:Week2−1感想戦→役満プリンスの苦悩、ABEMASが早々に3勝目! 】

Mリーグ

やほー!DetourGeeksのけんちです。

前回のブログがいつもよりPV数が多くてびっくりしています。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【 Mリーグ 篇:Week1感想戦→忘れていた攻めの姿勢、怒涛の1週目が終了 】

それも踏まえてといいますか、
前回書いていて思ったんですよ。。。

2回に分けて書くっ!

無理!あんなん!
1日で4日分の感想を調べながら、見てた時の感想思い出しながら、
思い出せなかったらAbemaで追っかけ見て書くのキツすぎ!wwww

ってことで今週から、
月・火の試合は水曜日に、
木・金の試合は土曜日に、

アップしようと思います!

ってことで本編どーぞ!

スポンサーリンク

Day5:泣きっ面に蜂、役満プリンス 本田朋広選手の苦悩

昨シーズン、不調を極めていた雷電。
全員が1回先発し、本田選手が2回目の登板。
前回4着と悔しい思いをしましたが、この日も3回の放銃が響いて4着。
打ち方を少し変えてきたのかなとも思いながらも、
ちょっと小さくまとまってないか?大丈夫か?とも感じました。
逆に4回の和了を決めてトップを取ったのが、
前回のブログでちょっと心配と言っていたEX風林火山の二階堂瑠美選手。
2連続ラスからの3回目の登板でトップを取ってきましたね。
監督も「トップ取るまで1日1瑠美」みたいな感じなんですかね?
「天衣無縫」の二つ名を持っている選手ですが、手堅さを少し感じた試合ではありました。

第2試合でEX風林火山 勝又健志選手が今季初登板。
これでMリーガー32人全員が登板したことになります。
しかし親への18000点の放銃が響き無念の4着。
4回のツモ和了りでトップを取ったのは好調ABEMAS 松本吉弘選手。
ABEMAS好調ですね〜。
松本選手はかなりバランスが良い選手なので安定感がありますね。

この日もABEMASがポイントを一番稼いで、首位浮上。
3-3着のドリブンズが最下位に転落です。

スポンサーリンク

Day6:やはり魔王は強かった。。。

推しチームU−NEXT Piratesが出場するこの日、
第1試合は仲林圭選手。
前回は配牌に恵まれたものの内川選手の猛攻に耐え惜しくも2着。
今回も配牌が相変わらず良かったものの、
リーチ後に魔神 渋川選手の裸単騎を掴んで12000点、
魔王 佐々木選手の清一色ドラ1で12000点の放銃で無念の4着。
配牌が良くても勝てないのが麻雀ですね。
そして1位を取ったのがKONAMI麻雀格闘倶楽部 佐々木寿人選手。
相変わらずの攻撃力、今年はカンチャンだろうがペンチャンだろうが上がれそうな雰囲気が、、、
少し抑えめにお願いしたいところですね。。。w

第2試合は鈴木優選手。
前回4着と悔しい思いをしただけに、今回は「戦闘民族」らしいところを見せて欲しい!
ところだったのですが結果は2着。
一旦オリてからの復活テンパイなど含めて放銃はなかったのですが、周りの打点が高すぎた。
最後は上がってギリギリでの2着フィニッシュは流石でした。
この試合でトップだったのはセガサミーフェニックス 東城りお選手。
メンピン三色ドラ1は流石でした。
東城選手の打ち方はなんかかっこいいんですよね!
上手く説明できないけど、高めを妥協しない姿勢が伝わる感じ?

最後振り込んだときちょっと可愛かったなと思ったのは内緒←

この日のU−NEXT Piratesは4-2着で最下位転落。
このままではまたU−NEXT サブマリーンズになってまうぅぅぅ。
ここは明日あたりに瑞原選手が1着取ってくれることを信じましょう!

スポンサーリンク

最後に

やはり麻雀格闘倶楽部とABEMAS強いねーーーーー

UKコンビはおろか、新人Mリーガーは未だ1着が取れず。。。
とは言うもののまだ2登板ずつしかしてないので、
まだまだモーマンタイです!
3人共この調子でガツガツ行くところを見たいですね!

パイレーツクルー目線でいうと、
シーズンも始まったばっかりだしまだまだ気長に見ていこうかと思います!!
って感じですね!
あぁ胃がいt、、、←

視聴はこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓
AbemaTV 麻雀チャンネル

今回はこんな感じで!

ほなまた!
けんち


スポンサーリンク
けんち

DetourGeeksのPM兼作業担当。
東京在住、91年生まれのホークスファン。基本社畜。
主に坂道関連の記事とMリーグ観戦記を書いてます。
あと本サイトのページも大体作ってます。

けんちをフォローする
シェアする
けんちをフォローする
遠回りオタクの倉庫

コメント