祝花の出し方 簡易攻略マニュアル

ライブアーティストミート&グリート

DetourGeeksの中の人です。

今回は『祝花を出したいけど、やり方がわからない。。。』という人は必見!
ライブやリアルミーグリなどへの祝花の出し方を簡単にまとめてみました。
良かったら参考に是非見ていってください。

スポンサーリンク

祝花を出すまでの大体の流れ

①:イベント開催日時・場所の確認

各坂道グループの公式HPに「握手会・コンサートにおける祝花・スタンド花持ち込みについて」の公式発表が行われます。

乃木坂46:「乃木坂46 33rdSGアンダーライブ」祝花・プレゼントに関しまして
櫻坂46 :櫻坂46「3rd YEAR ANNIVERSARY LIVE」公演の「祝花・プレゼント」に関しまして
日向坂46:日向坂46「Happy Train Tour 2023」日本ガイシホール公演の「祝花・プレゼント」に関しまして

置けない場合:「新参者 LIVE at THEATER MILANO-Za」公演の祝花・プレゼントに関しまして

祝花が設置可能な場合は、注意事項をよく読んで発注しましょう。

②:フラワーギフトのタイプ・内容を決める

次に決めるのは「どのような祝花を出したいのか」。
個人で出す場合は大きいものを出そうとすると結構な出費になりますが、グループで出す場合は1人頭の金額を抑えられます。
金額と相談して祝花の種類を決めましょう。
祝花の種類は主に4種類。

1.スタンド花

2.バルーンスタンド花

3.アレンジメント花

4.バルーンアレンジメント

③:生花店・造花店を探す

基本的には個人で持ち込んで設置が出来ないため、以下の条件込みで生花店・造花店への依頼が必須です。
・会場への配送・設置・回収までの作業を行ってくれるところ
・会場指定の制約や時間を守れるところ
最後におすすめの店舗を紹介します。

祝花に関する公式発表が遅い場合が多々あります。
発表が出てからだと、間に合わないor生花店・造花店も注文が沢山入って断られる事もありえます。
あらかじめどのような花を出したいか内容等を考えてから生花店・造花店も探して、やりとりを進めておいた方がいいです。
特に、装飾等こだわる場合は早めに動いた方がいいです。

※公式発表で祝花の設置自体がNGになる場合があるので、
 ・発表後のキャンセルが出来るかどうか
 ・キャンセルが出来る場合はいつまでに連絡すればいいか
 も確認をしておく必要があります。

④:届け先の公演名・納品・回収時間の店側との調整

幕張メッセやパシフィコ横浜など、大きい会場では同時に複数のイベントが行われることもあるため
「〇〇公演 幕張メッセ8ホール」のように公演名・ホールの番号を必ず伝えましょう

⑤:金額の見積

基本の相場は
スタンド花・バルーンスタンド花
1段:15,000円〜30,000円
2段:25,000円〜50,000円

アレンジメント花・バルーンアレンジメントはな
10,000円〜15,000円

凝った装飾すると値段が跳ね上がりますし、金額は生花店によって違うので要相談です。
また納期も変わってくるため注意が必要です。

⑥名札・メッセージの内容を決める

【以下例文】
〇〇様 メッセージ △△より

書く内容が多すぎると文字が小さくなってしまうので、
文字数には注意。

自分で名札を作成して生花店・造花店さんにデータや名札を郵送し、オリジナルの名札にするのも可能な場合があります!

⑦:支払い

ここに関しては生花店さんのフォーマットに従ってやりましょう。
クレジットカードや電子マネーでの決済が可能な場合は即時入金が確認できるものの、
銀行振込での決済の場合は入金確認に日数がかかることが多いです。
時間に余裕がない場合が多いので、基本的にはクレジットカードや対応可能な電子マネーでの決済がオススメです。

⑧:搬入・回収日(公式から発表がある)の確認

祝花に関する公式発表が遅い場合が多々ありますが、発表後には確認の意味合いも兼ねて一度連絡を入れておきましょう。

※公式発表で祝花の設置自体がNGになる場合があるので、
 ・発表後のキャンセルが出来るかどうか
 ・キャンセルが出来る場合はいつまでに連絡すればいいか
 を予め確認をしておく必要があります。

⑨:祝花の現物確認

完成した祝花は、生花店が配達時に写真に撮って送ってくれる場合が多いです。
基本的には設置後に送られてくるので、リアルミーグリとかだと1部にレーン内で確認する方が早かったりしますw
(過去の握手会の時は1部にレーンで推しメンと一緒に見るが早かった)

運が良ければ、もしかしたらメンバーがブログに載せてくれることも?

スポンサーリンク

まとめ

注文のタイミングは?

祝花の設置可否が分かり次第、早めに注文確定をオススメします!
凝った物を出したい場合は生花店・造花店さんと相談の上、納得がいくものを出せるように進めていきましょう。

直前の注文だとそもそも間に合わなかったり、自分の満足がいくものが出せない可能性があります。
生花店・造花店さんにもよりますが遅くても1週間前までには注文・入金を済ませられるように前もって準備をしましょう。

おすすめの生花店・造花店さん

花助

親切なお花屋さん

フラスタ・楽屋花のSakaseru

「祝花はいつもこの店で出してます!おすすめです!」とかあったらコメントにお店のURLを添えて教えてください!
ご協力の程、よろしくお願いします!

スポンサーリンク

目安となるタイムスケジュール

〜3週間前:花屋さんへ相談開始

この段階では、スタンドorアレンジメントかどうかだけ決めてればok。
基本的には2週間前でも良いが、早めに連絡を入れて生花店の枠を押さえるのが重要。
HappyTrainTour宮城公演では、生花店が少ないためか2週間前で受付ストップ多発したため、余裕を持って3週間前くらいから動き始めるのがおすすめ。

〜2週間前:花屋さんと基本的なイメージ合わせ

スタンドの場合は1段か2段か、不織布やパネルなど装飾品をどこまで付けるか、自前用意が必要かどうかなどをすり合わせる。
慣れてない場合、花屋さんと相談が多いのでここまでに必要。

〜10日前:パネルなど装飾品を手元に用意(ある場合)

自前で用意する場合、発送までのことを考えるとここまでに用意しないと苦しくなる。

〜1週間前:祝花デザインの確定

このあたりで花やバルーンなどを生花店がまとめて発注するため。
注文が多い生花店の場合はもっと早い場合もあるので、デザイン確定の締切は事前に確認しておこう。

〜5日前:パネルなど装飾品の発送(ある場合)

装飾品はだいたい3〜4日前に生花店に必着となるため。
生花店は物を見て祝花にどう配置するか設置方法など考えるため、早めがベスト。

当日〜:協賛者への報告(協賛者を募って祝花を出している場合)

生花店からお花の関係報告が来るので、その写真を必ず載せて報告すること。
出資者から期待されているのでおすすめ。

最後に

この記事を作成するにあたって様々なご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました!

のぎどこだで@nogidokodade_SF
ゆういちろう@ohisama_kurage
つのだんけしぇーん @orange_danke
moe@ume_7m
ユーヤ@zono_zono_oshi
にしん◢͟│⁴⁶@kirarin_neru

他数名

スポンサーリンク
DetourGeeks管理者

佐藤楓のもとに集まり、佐藤楓の元に帰るべく絶賛遠回りをしているオタク達のオタ活や、自分の好きなことについて書いていくブログを集めた倉庫だと思って頂いて構いません。
出来る限り有益なブログをお届けするつもりではいますが、残念ながら保証は出来ませんw
おひさまのような温かい目で見ていただければと思います。

DetourGeeks管理者をフォローする
シェアする
DetourGeeks管理者をフォローする

コメント