中日ドラゴンズ春季キャンプ2023観覧レポ1日目

野球

お疲れ様です。ゆうやです。

来たぜ沖縄!
ということで人生初の沖縄春季キャンプにやってきました。
1日目の今日は飛行機の出発遅延や、
那覇市内の渋滞に捕まったりなどで
北谷に到着したのは午後3時。。。
もちろん全体練習は終了。

スポンサーリンク

打撃を磨く期待の若手達

メイングラウンドでは2人のルーキーが居残り打撃練習を行っていました。

ドラフト2位ルーキーの村松開人選手
ドラフト7位ルーキーの福永裕基選手
が打撃練習を行っていました。
※写真にはそんな2人を見つめる岡林君の姿も笑

村松選手は広角に鋭い当たりを連発しその後は柵越えも放つなど
前評判どうりの打撃センスだけではなく、長打力も披露していました!
福永選手は自慢のパワーで何本も柵越えを放っていましたが、
アジャストできていないスイングも多く、まだここからかな
という感じを受けました。

スポンサーリンク

コーチと二人三脚で掴む正遊撃手の座

2人の打撃練習後はサブグラウンドで行われていた
龍空選手荒木コーチのマンツーマンノックを観にいきました。

今日のノックは正面の基本的なゴロを丁寧に捌くことを意識したノックのようでした。

時折荒木コーチと会話を交わしながら、
大事に大事に身体に覚え込ませているような感じでしたね。

しばらく観ていて、ファーストへの送球が全くぶれていないことにも、
やっぱプロ野球だ。
と感心させられました。

2日目以降の北谷練習を楽しみにしつつ、今度は読谷球場へ。。

スポンサーリンク

村全体が仲地投手を歓迎!

読谷の練習場に着くとこんな横断幕が。。

ドラフト1位ルーキー仲地礼亜選手が地元読谷出身ということもあり、読谷村全体で仲地選手を盛り上げてくれてるなと感じました。

仲地選手も地元でのびのびと練習できるし、めちゃくちゃよかったですね!

スポンサーリンク

先発ローテ入りを目指すあの男が身体をいじめていました

読谷もすでに全体練習が終わっており、
何人かの選手はサイン対応を行っていました。

そんな中ウエイト室で黙々とトレーニングに励む根尾昂選手を目撃しました!

今シーズンから先発投手に挑戦するということで、同年代の選手の活躍もあり、焦る気持ちもあるとは思いますが、根尾選手の野球に取り組む姿勢は野球ファン誰もが認めるところ。
必ず活躍できることを信じています!!

スポンサーリンク

2日目の予定

1日目はあくまで下見ということでいよいよ4日から本格的に観覧が始まります!

今のところ一日中北谷かなと思っていますが(移動時間節約のため)状況に応じて読谷に行くことも計画してます。

涌井選手のピッチング、根尾選手のピッチングが運良く観れたらいいなと思ってます!

2日目のレポも良かったら観てくださいね!

ほなまた
ゆうや

スポンサーリンク
ゆうや

DetourGeeksの配信担当
村井優のために生き。
村井優のために死ねる男。
主にゲームとプロ野球と村井優のことについて書いてます。

ゆうやをフォローする
シェアする
ゆうやをフォローする
遠回りオタクの倉庫

コメント