【 Mリーグ 篇:Week14−②感想戦→朱きヴァルキュリアが技アリの1着 / 船長が堂々の1着帰還!】

Mリーグ

やほー!DetourGeeksのけんちです。

最近寒いよ寒すぎるよーーーーーー!
暑いのは平気なんだが寒いのがどうも苦手です。
皆さん体調は崩さないようにしましょうね!

先週のブログはこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Week14 前半
【 Mリーグ 篇:Week14−①感想戦→パイレーツが再びプラス域に浮上!/ ABEMAS多井隆晴が魅せる執念のラス回避】


さて、前回までの順位はこんな感じ。

©ABEMA

そろそろレギュラーシーズンの終盤戦が見えてきて、各チームの思惑がはっきりしてくる時期になってきますね。
目下7・8位のフェニックスとドリブンズは終盤戦までに-200ptくらいまでは回復しておきたいところ。
上位勢も気が抜けないのが現状で、1ヶ月前は

ってことでWeek14-②感想戦です!
それではどーぞ!!

スポンサーリンク

1/12:赤きヴァルキュリアが小さな巨人の4連勝を阻止! / 卓上の舞姫が1試合18立直の乱打戦を制する!

第1試合は麻雀格闘倶楽部 伊達朱里紗選手が1着。
伊達選手が東1局で7,800点の和了を決めたものの、東1局2本場にフェニックス 近藤誠一選手に5200点の放銃して逆転を許す。
途中、風林火山 二階堂瑠美選手に8,000点の放銃があったものの南2局で12,000点のツモ和了で復活。
オーラスで近藤選手からの逆転条件の和了を決めて28,900点の1着フィニッシュ。
2着となった近藤選手は東2局で12,000点の和了を決めてリードを広げるも、この後が続かずに徐々に点を減らしていく。
南4局で和了れば1着フィニッシュだったが和了を決められず、3本場で伊達選手に放銃してしまい痛恨の2着落ち。
3着のサクラナイツ 堀慎吾選手と4着の二階堂瑠美選手は共に無放銃だったが悔しい結果に。
1着から4着の点差が6,800点差とかなり少ないことを考えると致し方ないか。

第2試合は風林火山 二階堂亜樹選手が1着。
親番の東1局で4回の和了を決めて持ち点を63,600点とすると、南3局までは1回の放銃で局を進める。
オーラスで逆転される可能性があったが、2着だったフェニックス 茅森早香選手が麻雀格闘倶楽部 佐々木寿人選手に放銃してしまいなんとか1着でフィニッシュ。
4着となったサクラナイツ 内川幸太郎選手は前回試合に続き四暗刻テンパイするもまたしても和了りは決められず、、、、東1局3本場の12,000点の放銃が痛かった。
にしてもこの試合は立直が18回出て立直に対する放銃ってオーラスの一回だけなんだよね。
改めてMリーガーの放銃率の低さに感服する試合となった。

スポンサーリンク

1/13:雷電 本田選手が10勝1番乗り! / 手役派に転身?小林剛がチームを100pt台に乗せるトップ!

第1試合は、鈴木優選手が登板。
東1局から8,000点のツモ和了、東2局2本場で8,000点のロン和了を決めるなど、序盤はこれ以上負けられないドリブンズ 園田賢選手とトップ争いを繰り広げたものの、
そこからは和了が遠くなんとか2着フィニッシュ。
絶好調の雷電 本田朋広選手は東4局に12,000点の和了を決めてトップ争いに戻ってくると、勢いそのままに南2局で鈴木優選手を逆転し1着フィニッシュでリーグ最速の10勝目を上げた。
4着となったABEMAS 松本吉弘選手はこれで3連続ラス。
一刻も早いトップが欲しいところだったが今回も和了が遠かった。

第2試合は、小林剛選手が登板。
いつも通り2,000点の和了を決めると東3局に門前で12,000点、南1局に鳴いて8,000点、南2局に裏3乗って12,000点のツモ和了と高打点を連発して1着フィニッシュ。
久々に船長の裏3見た気がするよw
本人曰く「手役派のようでした」とのことですがこれもまたご愛嬌ですかねww
2着になったのはドリブンズ 村上淳選手。
未だトップがない村上選手は南2局まで和了がなく4着だったが南3局に8,000点の和了を決めると、
跳満ツモで着順が上がる逆転の立直を見事に決めて2着フィニッシュ。
1位は取れなかったものの次に繋がるような試合になったと思いますね。

パイレーツは2→1着で72.0ptのプラス。
小林選手がトップを獲得で100pt台に浮上!
ここから終盤戦に向けてしっかりポイントを積み重ねていきたいですね。

スポンサーリンク

最後に

Week14後半が終わって、チームランキングはこんな感じ。

©ABEMA

ABEMASが年明け未だにトップ無しで遂に500pt近くあったポイントが150pt弱まで減りました。
中盤戦のうちにどこまで回復できるのか、はたまたまだまだ減らしていってしまうのかが注目ですね。
そしてパイレーツは再び100pt台に浮上!
後半戦の戦いはパイレーツの得意分野ですが、万全の状態でレギュラーシーズンを終えたいところ。
瑞原選手と優選手に勝ちが付くといい風に乗れそうな予感がしますね!

Mリーグの視聴はこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓
AbemaTV 麻雀チャンネル


ちなみに遅くなりましたが1月12日にアメトーーク!で「Mリーグ芸人」が放送されました!!
Tverでも見れるので、これを見て少しでも麻雀に興味を持ってくれたら嬉しいです!
結構面白かったですよ!

TVerの視聴はこちらから(1月19日まで)
↓↓↓↓↓↓↓↓
TVer アメトーーク!「プロ麻雀・Mリーグ芸人」

今回はこのへんで。
ほなまた!

けんち

スポンサーリンク
けんち

DetourGeeksのPM兼作業担当。
東京在住、91年生まれのホークスファン。基本社畜。
主に坂道関連の記事とMリーグ観戦記を書いてます。
あと本サイトのページも大体作ってます。

けんちをフォローする
シェアする
けんちをフォローする

コメント