【中日ドラゴンズ観戦記】4/20 ヤクルトvs中日 5回戦

野球

本日の試合結果

勝利投手:大西(1勝0敗0S)
敗戦投手:山本(0勝1敗0S)
セーブ

本塁打
中日:石川昂1号(2回表ソロ)
ヤクルト:

バッテリー
中日:柳、祖父江、清水、勝野、砂田、田島、山本-木下
ヤクルト:石川、木澤、星、清水、田口、大西、-中村

アキーノの守備どうにかせえ!!!!!!!!

初回またしてもやってくれました。

最近はレフトでスタメン起用が続いているアキーノ

オスナのレフト線の打球のクッションボールを
まさかのまさかのまさかの!!

トンネル!!!!

いや、もうこれさ、守備が下手とかそれ以前の話だろ。

トンネルした後もグローブで拾いに行くのもちょっと気になるし。

打撃の不調が守備に影響してんのよ。

柳に迷惑かけてんのよ。

とりあえず、交流戦までアキーノスタメンは個人的にはNoですね。。

マジでそれまでリフレッシュ兼ねて二軍で練習してきてくれ。

オープン戦守備こんなひどくなかっただろ?

柳初回にまた失点。6回5四球。ゾーンで勝負しようよ木下。

龍空のほぼ悪送球(内野安打)とアキーノのアレという不運な結果ではあったものの
先発柳裕也は鬼門の初回にまた失点。

いつものように二回以降は0を並べたものの、内容はあまり良くなく、
青木には3四球を与えるなど、5四球。

厳しいところを責めるあまり、四球が増えてしまうのが、昨シーズンからの良くないところ。

苦手ヤクルト打線ということもあり、慎重に行き過ぎたのか。。

ただ、シュートは効果的に使えてたのではないかと思います。
また、5回一死満塁のピンチでオスナに投じたカットボール。
この試合中々ストライクが決まらなかった球がピンチを救ってくれましたね。

次戦広島戦はスタイルを変えて、どんどんゾーンで勝負してみてもいいのではないでしょうか?

木下拓哉のリードにも注目ですね。

またしてもあと一本が出ない。

打線は再三ランナーを三塁まで進めるも、あと一本が出ずサヨナラ負け。
打てないのは仕方ないですが、4回の三塁走者木下の牽制アウトは本当にいただけない。

油断するな。
点が取れないんだから。試行回数減らしに行くなよ。

点を取れるチャンスを自らつぶしているようでは勝てませんね。

投手陣は11回裏1塁が開いている状況で、中村と勝負し、サヨナラ負け。。

うーーーーーん。塁埋めて武岡勝負でよかったのでは?

今日の試合勝てそうになかったな。

今日のMVP

今日のMVPは
石川昂弥

ついに出ました!!竜の四番の待望の一発!!!

このスイングで、バックスクリーン???
軽ーく振っただけにしか見えない。。笑

キャンプで観たあのフリー打撃はやはり本物だったわ

ここから、石川昂弥中心にどんどん点を取っていってくれ!!!

次は今シーズン初めてのカードとなる阪神戦!
まずは小笠原頼んだ!!!

ほなまた
ゆうや

ゆうや

DetourGeeksの配信担当
村井優のために生き。
村井優のために死ねる男。
主にゲームとプロ野球と村井優のことについて書いてます。

ゆうやをフォローする
シェアする
ゆうやをフォローする
遠回りオタクの倉庫

コメント

タイトルとURLをコピーしました