【 ホークス 篇:シーズン終了のお知らせ。今年も何故優勝出来なかったのかを考える ② 】

野球

やほー!DetourGeeksのけんちです。

22日から日本シリーズが始まりましたね。
今のところ、ヤクルトが1勝1分けで先行していますが、
オリックスには是非とも頑張って欲しいですね。
パ・リーグ代表として4タテは許されないですよ?
阿部!頑張ってくれよ(泣)

今回のブログでは自分が思う今年のネガティブな部分について書いていこうと思います。
これ書いて炎上はしたくないのですが、、、こちらも断腸の思いで書いています。
何卒!お手柔らかにお願いしたいです!

前回のブログはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【 ホークス 篇:シーズン終了のお知らせ。今年も何故優勝出来なかったのかを考える ① 】

それではどうぞ!

いやぁ、、、、、
このブログ出すの怖いな、、、、w

スポンサーリンク

今季のホークスの悪かったと思う部分

直近6年のデータを一応参考までに。
(出典:https://npb.jp/bis/teams/yearly_h.html )

年度監督名順位試合数引分勝率打率本塁打防御率
2017工藤 公康114394490.657.2591643.22
2018工藤 公康214382601.577.2662023.90
2019工藤 公康214376625.551.2511833.63
2020工藤 公康112073425.635.2491262.92
2021工藤 公康4143606221.492.2471323.25
2022藤本 博史214376652.539.2551083.07

①:本塁打数の低下
今年は投高打低のシーズンだったこともありますが、
今年のホークスはデスパイネ・グラシアルの衰えもあり、
全体的にホームランを打てる強打者が少なくなってきているというところです。
今年は特に長打は柳田に任せるような打線になってしまっていたため、本塁打数が年々減少。
新加入のガルビスも開幕戦のグラスラ見て「行けるか?」と思ったものの日本の野球に適応できず守備はめっちゃいいが打てない、
デスパイネは怪我でちょこちょこ上がったり下がったりでホームランは打てず、
グラシアルはホームランが打てなくて遂には終盤に不振を極め、
リチャードは2軍ではめっちゃ打つのに1軍ではからっきし打てない。。。

今年のチーム内本塁打数の順位がこちら。
1位:柳田 24本
2位:デスパイネ 14本
3位:野村勇(新人) 10本

新人の野村勇がチーム内3位じゃあやはり物足りないっすよね。。。

②:先発陣の不足
不足というよりかは、年間を通して固定しきれなかった印象ですね。
特に終盤は中継ぎの板東が先発に配置転換されるなどのイレギュラーがありました。
ここで名前を上げるとすれば、
笠谷・杉山・武田・大竹・田中正義・高橋礼・髙橋純平
あたりがもうちょっと食い込んできてほしかったですね。

特に千賀がメジャーに行くことを考えると先発の枠は今年よりも空くので、
若手がそこを埋めないと、
今年もまた中継ぎ陣におんぶにだっこになってしまう。。。
松本・板東あたりも来年は先発で調整するのかな?

スポンサーリンク

けんちが考える今季もっと活躍して欲しかった選手

はい、今シーズン全試合見ていたわけではないですが、
自分が思う、もっと活躍して欲しかったと思う選手を挙げて行こうと思います。

柳田 悠岐 外野手
打率.275 打数491 安打120 本塁打24 打点79 盗塁2

この選手に関して言えば、今年の成績では物足りないですね。。
怪我などで抜けた時期もありましたが打率3割切りはいただけません。
規定打席以上立った年では最低くらいの成績ではないでしょうか。
終盤はチームを引っ張る姿を全面に見せたものの、
欲を言えばチームを鼓舞する姿を序盤から見せてほしかったとも思います。
来年は主将かどうかはわかりませんが、
マッチがいなくなってしまうであろうチームを引っ張れるのは柳田悠岐しかいない!!

リチャード 内野手
【1軍】打率. 159 打数63 安打10 2塁打1 本塁打3 打点5 長打率. 317
【2軍】打率. 232 打数315 安打73 2塁打15 本塁打29 打点84 長打率. 562

今年は遂に2軍の帝王と化してしまいました、リチャード選手。
ライトに打てる力があるのに、1軍になるとまぁ当たらない。
正直言うとこのときに目覚めてほしかった。

F清宮と同様に彼も少し体を絞ったほうがいいと思うのよ。。。。
ちゃんと走ってるのは偉いんだけど、重そうだよ身体が。
来年こそはまじで頼むぞ!

杉山 一樹 投手
【1軍】防御率6.80 先発9 勝利1 敗戦3 投球回42.1 奪三振37 四死球27
【2軍】防御率3.25 先発11 勝利5 敗戦2 投球回61 奪三振65 四死球37

次期千賀と言っても過言ではない豪速球の持ち主。
ただ千賀以上に荒れ球。。。
今年は開幕前の田中の怪我と松本の鍼治療中の事故によって、
開幕ローテーションに加わってのにも関わらず、
4回1/3を4失点、
5回6失点で敗戦投手、
5回0/3を4安打3四死球8奪三振4失点

もう、斉藤和巳に託すしかないのか。。。?
ほんと制球だだけなんだよなぁぁぁ

笠谷 俊介 投手
【1軍】防御率6.35 登板16 先発0 投球回17 奪三振14 四死球14
【2軍】防御率3.25 登板18 先発5 勝利1 敗戦2 投球回31.2 奪三振43 四死球18

ここにもいました2軍では成績いいのに1軍で打たれる選手。。。
奪三振率はいいんだけど、K/BB(奪三振÷与四球)が1.56だと、、、、
相変わらずの制球難です。。。ストレートもカーブもいい球投げるのになぁ。。。

スポンサーリンク

最後に

このブログ書いてて思った。

よくゆうやくんあれだけ書いたわ。
書いててメンタルにキますよ。
だって好きなチームのネガティブな部分書くんだもん。

とりあえず来年はもっと頑張ってくれよ。。

とりあえず気を晴らすために、
U-NEXT Pirates 仲林圭選手のYoutubeにスパチャ投げてきたもんね←
水曜日はいい気分で記事書けそうだぜ!

今回はこのへんで!
ほなまた!

けんち

スポンサーリンク
けんち

DetourGeeksのPM兼作業担当。
東京在住、91年生まれのホークスファン。基本社畜。
主に坂道関連の記事とMリーグ観戦記を書いてます。
あと本サイトのページも大体作ってます。

けんちをフォローする
シェアする
けんちをフォローする

コメント