齋藤飛鳥卒業コンサート 〜現地レポ Day1編〜

乃木坂46ライブ現地レポ

やっほ〜!!イケちゃんで〜す!!

幸せって一瞬で終わりますね。
今日仕事して改めて感じましたねwww

またつらい日々が始まりますが頑張っていきましょう!!

スポンサーリンク

齋藤飛鳥卒業コンサート セットリスト

セトリはこちらから確認ください↓↓↓

スポンサーリンク

Day1 現地レポ

Day1はぼーちゃんと参戦してきましたよ!
バスラの席用意できなかったから卒コンの席用意できて良かったです。

Day1は純粋に楽しめるライブでしたね!
最初の「ここにはないもの」は反則レベルでした。
「ここにはないもの」のようなしなやかなダンスを踊る飛鳥ちゃんが好きで、いきなりそれからスタートで涙止まらなかったです。

その後の「ハウス」「ダンケシェーン」は声出しできる幸せが勝り、純粋に楽しすぎて楽しすぎて幸せすぎましたwww

あまりライブで披露しない曲も選曲してくれて久々に聴く曲が多かったです!
「私起きる」「のような存在」「僕のこと、知ってる?」の3連続は懐かさしさを感じることができました。

アンダーパートでは「扇風機」「Hard to say」が聴くことができました
「Hard to say」はライブで初めて聴きましたが、かっこよくて過去のアンダーメンバーが参加しているので歴史を感じることもできました。

後輩メンバーと最後にやるユニット曲は感情が昂りました。
「これで飛鳥ちゃん最後なんだ」と感じながら寂しくなりながら見てましたが、「Threefold choice」を最後に見ることができて幸せでした。
「路面電車の街」での美月とかっきーの涙が美しすぎてこっちまでうるうるしました。
さらにさくちゃんとの「他の星から」をまた見れると思ってなかったので嬉しかったですし、さくちゃんが涙流しながら踊ってるの見たら耐えられず気づいたら涙が流れてました。

ユニット曲後は会場をどんどん盛り上がる曲を披露してくれました。
「空扉」はずっと大好きな曲で、アラームの設定曲にしているぐらいなので披露してくれた事、飛鳥ちゃんが選曲してくれた事が嬉しくて最高に楽しかったです!!

本編終了までずっと楽しめることができましたし、笑顔で楽しそうにステージに立っているメンバーを見ることができて良かったです。
何よりも飛鳥ちゃんが何よりキラキラしている姿を見れて心から嬉しく思いました!!

アンコールではトリンギョが登場!
ライトスタンドのバクステで観てたのですが、目の前で飛鳥ちゃんがトリンギョ気球に乗ってナレーションしてくれてぼーちゃんと大興奮してました!
あの光景は一生忘れられない思い出になりました。
飛鳥ちゃんありがとう!!

「キャラバンは眠らない」「他人のそら似」を披露してくれてすごく楽しいけど少し寂しくなりました。
その後には飛鳥ちゃんの最後のソロ曲の「これから」を聴くことができました。
最初で最後の披露になったので聴けて幸せでしたし感動しました!
一生の思い出になりました!

最後は全員で「乃木坂の詩」をやってくれました。
久々に会場で歌うことができて最高でした。

Day1は少し寂しくなりましたが純粋に楽しい気持ちが大きかったです!
やっぱり乃木坂のライブは最高です!


スポンサーリンク

最後に

今回はDay1について書きました!
またDay2についてもまた書きますね!

あ、ライブ後の飲み会もやっぱり最高ですね!
みんなと楽しく話すことができましたし楽しい時間をみんなと共有できてよかったです!

最高のDay1を過ごせて幸せでした!
会ってくれた方ありがとうございました!

ではでは今回はこの辺で

バイバイ

イケちゃん

スポンサーリンク
イケちゃん

DetourGeeksの減量担当1。
新潟在住、97年生まれのマリーンズファン。
主に坂道とサッカーと新潟の事について書いています。

シェアする
遠回りオタクの倉庫

コメント

タイトルとURLをコピーしました