No.190 【 鷲が掴む! 】4/30 vs 埼玉西武ライオンズ戦

野球

どーも、ぼーちゃんです(^o^)v

交流戦明け、リーグ戦再開ですね。
先発は則本。前半戦、なんとか自力優勝できる範囲内にはまだいてほしいですね。

スポンサーリンク

『鷲が掴む!』vs 埼玉西武ライオンズ

ベルーナドームでのライオンズ戦。先発は、初勝利をかけて荘司康誠。ライオンズは今年初先発の與座海人です。
楽天は今年初の連勝を狙う4月最後の一戦です。

4月30日 vs 埼玉西武ライオンズ 第6回戦

オーダー

12345678910RHE
楽天04200000017122
西武02000020206142

勝 松井裕樹 1勝4S
S 酒居知史1S
負 平井克典 1敗
本塁打 小郷裕哉1号 鈴木大地2号 中村剛也7号

継投
楽天 荘司康誠→安樂智大→西口直人→伊藤茉央(H)→宮森智志(H)→松井裕樹(勝)→酒居知史(S)
西武 与座→大曲→青山→ティノコ→森脇→佐藤隼→平井(負)

ポイント
・1回表 小深田、内野安打も後続続かず。
・2回表 岡島四球、大地ツーベース、小郷粘ってライトスタンドへ3ランホームランで先制。
     西川内野安打、太田バント処理ミスで出塁。小深田、1死1,3塁からセーフティスクイズで追加点。
     1死1,2塁から浅村三振、島内2ゴロ。
・2回裏 荘司、中村に3試合連続となるホームランを浴びる。
     荘司、ヒットとスリーベースの連打で1失点。
     荘司、無死3塁から、三振、三振、ライトフライに抑える。
・3回表 岡島ヒット、大地2試合連続となるライトスタンドへ2ランホームランで追加点。
     2死から太田ヒット、山﨑四球で出るも小深田ライトフライ。
・3回裏 荘司、2死からヒット・ツーベース・四球で満塁のピンチを迎えるも呉を三振に抑え無失点。
・5回裏 荘司、2死から四球・ヒット・内野安打で満塁のピンチを迎えるも呉を三振に抑え無失点。
・6回裏 2番手安樂。ヒットと山﨑エラーで1死1,2塁のピンチを迎えるも愛斗をダブルプレーで無失点に抑える。
・7回裏 3番手西口。ヒット・ヒット・四球で満塁のピンチを招き、1死満塁から呉にタイムリーヒットを浴びる。
     4番手伊藤茉央。1死1,2塁から2者残塁に抑える。
・8回表 太田、チーム3回表以来のヒットで出塁するも無得点。
・8回裏 5番手宮森。3者凡退に抑える。
・9回表 浅村、1死からツーベースで出塁するも無得点。
・9回裏 松井裕樹、1死からヒットとエラーで出塁を許す。
     松井、暴投と栗山のタイムリーヒットで同点を許す。
・10回表 大地ライト前ヒット、小郷送りバント、西川ライトへ勝ち越しタイムリーヒット。
・10回裏 7番手酒居、ヒットを許すも無失点に抑える。

    

ハイライト

総評

今シーズンはじめての連勝。
先発の荘司は、5回投げて被安打7、7奪三振、2失点。
3回4回5回と満塁のピンチを背負っていましたが、粘り強く投げて無失点に抑えたのはよかったですね。
初勝利はなりませんでしたが、しっかりと先発としての役割は果たしました。
(はやく荘司に勝ちを、、、)

リリーフ陣、西口・松井がそれぞれ2失点。ルーキーの勝ちをなくすのはやめていただきたい。
伊藤茉央は、ピンチで登板して、しっかりと好リリーフ。ナイスでした。

打線は、小郷、大地のホームランはナイスでした。序盤にでたのは荘司にとっても大きかったと思います。
ただ、4回からヒットが出ず。嫌な流れが失点に結びついていったのかなと思います。
9回に追いつかれて、雰囲気はサヨナラ負けを感じましたが、10回先頭の大地が出塁がよかったですね。小郷がしっかりと送って、西川が決勝点となるタイムリーツーベース。この形を9回までに作りたかったですね。

なんとか、勝つことができ、楽天としても、4月の最後の試合で、ようやく今シーズン初の連勝をすることができました。。。
3・4月は9勝14敗で終えました。。。

次からはようやく5月だよ。
では(^o^)v

スポンサーリンク
ぼーちゃん(^o^)v

DetourGeeksの情報担当。
福島在住、91年生まれのイーグルスファン。フッ軽な遠征組。
主に野球、音楽、LIVE、旅行 などについて書いています(^o^)v

ぼーちゃん(^o^)vをフォローする
シェアする
ぼーちゃん(^o^)vをフォローする
遠回りオタクの倉庫

コメント

タイトルとURLをコピーしました