No.187 【 鷲が掴む! 】4/28 vs 埼玉西武ライオンズ戦

野球

どーも、ぼーちゃんです(^o^)v

『鷲が掴む!』vs 埼玉西武ライオンズ

ベルーナドームでのライオンズ戦。先発は、田中将大。ライオンズは4月4日に負けている今井達也です。

4月28日 vs 埼玉西武ライオンズ 第4回戦

オーダー

123456789RHE
楽天000000000010
西武200000024100

勝 今井達也 3勝
S
負 田中将大 2勝2敗
本塁打 中村剛也5号 マキノン2号

継投
楽天 瀧中瞭太(負)→宮森智志
西武 今井(勝)→平井(H)→ティノコ(H)→青山

ポイント
・1回裏 無死1塁、安田バント処理ミス。
     2死3塁、田中将大、ゲッツー後に中村に初球を2ラン浴びる。
・2回表 島内、フランコ四球を選ぶ。後続、続かず。
・2回裏 田中将大、2安打浴びるも無失点。
・3回表 山﨑、鈴木大地、四球を選ぶ。後続、続かず。
・3回裏 田中将大、ヒット・四球を許すも無失点。
・4回裏 田中将大、ヒットを許すも無失点。
・5回表 伊藤・安田が四球、山﨑・バントで1死2,3塁のチャンスを作るも無得点。
・6回表 島内・四球で出るも無得点。
・7回表 山﨑、2死からチーム初ヒットを放つも無得点。
・7回裏 田中将大、2死から3ベースを打たれるも無失点。
・8回表 浅村・四球を選ぶ。後続、続かず。
・8回裏 2番手・宮森、マキノンに2ランホームランを浴びる。
・9回表 小深田・四球を選ぶ。後続、続かず。

ハイライト

総評

3連敗。
先発の田中将大は、初回中村剛也に2ランホームランを浴びましたが、そのあとはピンチを招いてもしっかりと要所を締め、無失点を続け、7回をホームランの2点だけに抑えました。それだけに中村剛也に投げた初球の入りはもっと丁寧に入りたかったですね。

8回に登板した宮森もヒットを許し、2死1塁からマキノンに初球をスタンドに運ばれました。ここも初球。せっかく2アウトまできていただけにもったいない失点でした。

この日のマスクは安田でしたが、配球面・キャッチングの面で、まだまだ経験が必要なのかと思います。マー君が先発のときにマスクをかぶることが多いので、今はまだマー君がもっと引っ張っても良いんじゃないのかなと思います。特に、初球の入りがヒヤッとする入りが多すぎると思います。

打線は、まぁこれでは点は取れませんよね〜。
今井達也相手に、前回はホーム開幕戦で戦っていますが今回も抑えられましたね。
四球はたくさんもらっていますが、ヒット1本では返すことはできませんね。
打率も2割前後の打線が並んでいるので厳しすぎます。
でも、打てないなら少ないチャンスのなかで点を取れる方法を考えてやるしかないですね。
打線の入れ替え、攻撃の仕方を考えてほしいですね。

次は埼玉西武ライオンズ5回戦。
では(^o^)v

ぼーちゃん(^o^)v

DetourGeeksの情報担当。
福島在住、91年生まれのイーグルスファン。フッ軽な遠征組。
主に野球、音楽、LIVE、旅行 などについて書いています(^o^)v

ぼーちゃん(^o^)vをフォローする
シェアする
ぼーちゃん(^o^)vをフォローする
遠回りオタクの倉庫

コメント

タイトルとURLをコピーしました