No.73 ※セトリ有【櫻坂46 2nd TOUR “As you know?”完走】

ライブ櫻坂46

どーも、ぼーちゃんです(^o^)v

櫻坂46の東京ドーム公演から1週間になりますね。
まだまだ余韻というか、寂しさもあり、あの時の高揚感もまだ身体が覚えていて、そわそわした感じが残っている今日この頃です。。



キャプテン菅井友香の卒業は、ほんと寂しいですね。。
『そこ曲がったら櫻坂』での最後の出演回では、子分・増本綺良とのやりとりが見れたのも涙がこぼれてきましたし、ほんと、7年間グループのことを第一に引っ張ってきてくれてありがとうっていう感謝しかないですね。

『佐藤楓 音色遺産』

11月13日放送 音色遺産 #36 豊橋市総集編


11月14日放送 音色遺産 #37 一宮市①
工場の行程の動画って結構見入っちゃうんですよね~


2nd TOUR ”As you know?”完走

先日、東京ドームで開催されたツアーファイナルをもって、2ndツアーが無事に終わりました。

9月29日30日 大阪
10月5日6日 広島
10月15日16日 宮城
10月21日22日 愛知
10月25日26日 福岡
11月8日9日 東京

1ヶ月で地方10公演、そして、FINAL東京ドーム。
かなり過密スケジュールの中でしたが、ほんとに最高のパフォーマンスを見せ続けてくれました。

自分も、宮城2DAYS、愛知DAY1、東京ドーム2DAYS参戦しました。

5公演参加した中で自分が思ったことですが、今までに参加してきたいろんなツアーより、ほんとに何度観ても飽きないし、トップクラスの満足感のあるLIVEだったなと思いました。


今回、本編のセトリは全く変わりませんでした。
櫻坂46のLIVEでは、基本フルサイズで披露をするので、櫻坂46としてデビューしてから曲数も増えてきたこともあり、披露しない曲も出てきてしまいます。
振り返ってみると、「え、あの曲やってないの??」と思いましたが、それでも1曲1曲、どれも最高なフォーマンスになっていて、観ていて飽きませんでした。

LIVEに参戦する度に、メンバーの良さや絡みだったり、観る角度によっても、パフォーマンスの見え方だったりも、ほんと新たな発見になっていて、ほんとワクワクが止まらないとはこのことかと思わせてくれたLIVEツアーだったと思います。

セットリスト 地方公演

影ナレ
1.Overture
2.条件反射で泣けて来る (C:山﨑)
3.BAN (C:森田)
4.Dead end (C:森田)
5.断絶 (C:田村)
6.流れ弾 (C:田村)
MC 全員 → 2期生
7.タイムマシーンでYeah! (C:菅井 1期生)
8.One-way stairs (森田・藤吉)
9.ずっと 春だったらなあ (田村・井上・大園)
10.制服の人魚 (森田・山﨑・武元・守屋)
11.五月雨よ (C:山﨑)
12.なぜ恋をして来なかったんだろう? (C:藤吉)
13.Nobody’s fault (C:森田)
14.I’m in (C:土生 BACKSメンバー)
15.Buddies (C:山﨑)
MC
16.車間距離 (C:森田)
17.恋が絶滅する日 (C:山﨑)
18.摩擦係数 (WC:森田・山﨑)

アンコール
19(DAY1).思ったよりも寂しくない (C:山﨑)
19(DAY2).美しきNervous (C:田村)
MC
20.櫻坂の詩

次のブログ以降で、セットリストについて、思った事やポイント書いていきたいと思っています。
ほんと最高のLIVEだったので、少しでも多くの人に届けられたらと思います。


今日は、ここまでで。
では(^o^)v

ぼーちゃん(^o^)v

DetourGeeksの情報担当。
福島在住、91年生まれのイーグルスファン。フッ軽な遠征組。
主に野球、音楽、LIVE、旅行 などについて書いています(^o^)v

ぼーちゃん(^o^)vをフォローする
シェアする
ぼーちゃん(^o^)vをフォローする
遠回りオタクの倉庫

コメント

タイトルとURLをコピーしました