【 4回目のひな誕祭 篇:極寒のライトスタンドで見えたのは明るい未来でした】※セトリ有

ライブ日向坂46現地レポ

やほー!DetourGeeksのけんちです。

先日行われた「4回目のひな誕祭」に1日目の土曜日は無券で、2日目の日曜日はライトスタンドの400レベル辺りから参戦してきました。
仕事が忙しくて今日まで書けなかったのですが、
このブログではセトリや感想を含めて書いていこうと思います。
いやーまじで良かった!その一言に尽きるんですけどね!

それでは【 4回目のひな誕祭 篇】、張りきってどーぞ!

スポンサーリンク

「4回目のひな誕祭」概要・セットリスト

「4回目のひな誕祭」公式サイト
https://www.hinatazaka46.com/s/official/page/4th-anniversary

場所:横浜スタジアム
開場:16:00 / 開演:18:00

※ネタバレを含みますので、見たい方のみ「セットリスト一覧」をタップしてください。
※セットリストはSNSなどの情報も含めて作成しております。
 掲載内容に誤りがある場合、お手数ですが当サイトのTwitterアカウントまでご連絡をお願いします。

黒字:両日とも披露した曲
赤字:1日目のみ披露した曲
青字:2日目のみ披露した曲

2023年4月1日(土) セットリスト

【影ナレ】上村ひなの・清水理央

00.Overture
01.HEY!OHISAMA!

ーーMC①ーー

02.ドレミソラシド
03.キュン
04.君しか勝たん

ーーMC②ーー

05.ブルーベリー&ラズベリー(4期生)
06.この夏をジャムにしよう(3期生)
07.どうする?どうする?どうする?(1期生)
08.沈黙が愛なら(2期生)

ーーMC③(4期生 はるはるも登場)ーー

09.ハッピーオーラ
10.ひらがなで恋したい
11.窓を開けなくても
12.ナゼー
13.沈黙した恋人よ

ーーMC③ーー
場内アナウンス:佐々木美玲
花ちゃんズによる「ハッピーバースデーソング」
ぱるの始球式

14.一番好きだと言っていた小説のタイトルが思い出せない
15.こんなに好きになっちゃっていいの?

ーーMC④ーー

16.永遠の白線
17.ってか
18.青春の馬(4期生 C:清水理央)
19.キツネ
20.誰よりも高く跳べ!2020
21.知らないうちに愛されていた

ENCORE

EN1.One choice(影ちゃんも出演)

ーーMC⑤ーー

EN2.NO WAR in the future 2020

EN3.JOYFUL LOVE
   (全員出演、曲間にりおたむ→ひなの→丹生ちゃん→くみてんの順番に挨拶)

2023年4月2日(日) セットリスト

【影ナレ】齊藤京子・丹生明里

00.Overture
01.HEY!OHISAMA!

ーーMC①ーー

02.ドレミソラシド
03.アザトカワイイ
04.ソンナコトナイヨ

ーーMC②ーー

05.ブルーベリー&ラズベリー
06.ゴーフルと君(3期生)
07.Dash&Rush(2期生+ひなの)
08.好きということは…(1期生)

ーーMC③(4期生 はるはるも登場)ーー

09.ハッピーオーラ
10.ひらがなで恋したい
11.Footsteps(浅草姉妹)
12.線香花火が消えるまで
13.Cage(やんちゃるふぁみりー)

ーーMC③ーー
場内アナウンス:佐々木久美
花ちゃんズによる「ハッピーバースデーソング」
ぱるの始球式(スペシャルゲスト:アレックス・ラミレスさん)

14.一番好きだと言っていた小説のタイトルが思い出せない
15.こんなに好きになっちゃっていいの?

ーーMC④ーー

16.半分の記憶
17.月と星が踊るMidnight
18.青春の馬(4期生 C:清水理央)
19.My Fans
20.誰よりも高く跳べ!2020
21.知らないうちに愛されていた

ENCORE

EN1.One choice(影ちゃんも出演)

ーーMC⑤ーー

EN2.NO WAR in the future 2020
EN3.JOYFUL LOVE
   (全員出演、曲間にりおたむ→ひなの→丹生ちゃん→くみてんの順番に挨拶)

スポンサーリンク

無券で臨んだ土曜日、久々の出会いと唯一の後悔。

土曜日は「乃木坂46 32ndSGアンダーライブ」の一般販売も有り、15時過ぎからの参戦。
(友人の助けもあり、何とか4月26日の東京公演の見切れ席を確保しました。ありがてぇ。)
会場ではなかなか会えずじまいだった知り合い達にも久々にお会いすることが出来、これだけでも無券で行く価値あったなあという感じです。
この日は無券ということもあり、浜スタで知り合いと生写真のトレを行なった後は物販会場に移動してトレしてました。

唯一の後悔というのが、
「ステージバック席(ステバ)を取らなかったこと」
2日目に入った時に見て思ったのが、
「あ、ステバのモニターあれだけ大きいなら下手したらスタンドの上段より全然いいかも」
ってことですかね。
そこまで人がいなかったのもありますが、捌けてきたりフロートに乗るメンバーからレスもらいまくりだし、モニターでちゃんと見れてあの金額なら全然入ればよかったなと思いましたね。。。
後はセトリ見てまず思ったのは、「沈黙した恋人よ」は生で聞きたかった。。。。

スポンサーリンク

極寒のライトスタンドで迎えた日曜日、声出し解禁後初のライブに涙が止まらなかった。

日曜日はDetourGeeksメンバーのあさくんとの連番で参戦。
席はウィングフロント席と呼ばれる場所で、席についた時の感想は「めっちゃ高くね?」でした。
※横浜スタジアムの公式サイトでも座席を確認できます。
https://search.yokohama-stadium.co.jp/baseball/low?

4月とはいえ少し肌寒いかな〜なんて思ってたら、
浜風とか高い所っていうのもあったのかわかりませんがめっちゃ寒い!!
ライブが始まってからも曲中はペンライト振ったり声出してたりしてれば多少は気にならないものの、
やっぱり寒いのはMC中。。。日が落ちてからは結構寒くて凍えてましたw

さてそんな事はさておき、
美穂の卒セレぶりに入る日向坂のライブでしたが、ライブの方は大大大大満足でした!

Overtureを聞いて「声出しが出来る」って幸せを噛み締めてウルッとしてたんだけど、
ドレミソラシド・ハッピーオーラはコールをすることを夢にまで見ていたから半泣きでコールして、
ブルーベリー&ラズベリー青春の馬でりおたむが頑張ってるのを遠かったけど生で見て半泣きし、
聞けると思ってなかった線香花火が消えるまで・Footsteps
大好きすぎるこんなに好きになっちゃっていいの?・半分の記憶
地面が少し揺れてるのに気づいてしまい過去一飛べなかった誰よりも高く飛べ!2020
ライブで聞くと涙腺にぶっ刺さってくる知らないうちに愛されていた
本編に出られなかった影ちゃん・はるはるも参加し、高い場所にいたからこそいつも以上にきれいに見えたJOYFUL LOVE

ちなみにぱるの始球式のスペシャルゲストとしてラミちゃんが出てくるまで、
「え、里崎さんじゃね?」って言ってたのはご愛嬌←坂違い

ここまで色んな感情がごちゃまぜになったライブは久々だったけど、
「来れてよかったな」
って改めて思いました。
どうやら、まだまだヲタ卒できなさそうですw

スポンサーリンク

最後に

終わった後はいつもの界隈メンツで酒飲んでましたけど、
4期生の写真しかなくてびっくりしましたw

愛萌さんが卒業してから「あのモチベーションで応援できるんかな」ってずーっと思ってたけど、
今回のライブを見てあの頃のモチベーションを9割位は取り戻したのかなーと思います。
りおたむのおかげでまたおひさま出来そうです。

結論:一度沈んだ太陽はまた昇る

今日はこのへんで!
ほなまた!

けんち

スポンサーリンク
けんち

DetourGeeksのPM兼作業担当。
東京在住、91年生まれのホークスファン。基本社畜。
主に坂道関連の記事とMリーグ観戦記を書いてます。
あと本サイトのページも大体作ってます。

けんちをフォローする
シェアする
けんちをフォローする

コメント