No.74 【 ”As you know?”セトリ解説① 】

ライブ櫻坂46

どーも、ぼーちゃんです(^o^)v

今日で、菅井友香が櫻坂46としての伝説のラストステージから1週間が経ちました。
あっという間ですね。。
菅井友香 卒業記念写真集『大切なもの』が発売されてからも1週間が経っています。
1度だけ読みましたが、きれいで、かわいくて、ステキすぎる写真集でした。
まだ、対談などは読んでいないので、そろそろ読みたいと思います。

初めて写真集を全形態購入しました(^o^)v
どのタイプもステキな表紙、裏表紙になっています!!
ほんと最後の記念にステキな作品を作っていただけて嬉しいです!!

『佐藤楓 音色遺産』

11月15日放送 音色遺産 #38 一宮市②

流れるような手捌きでどら焼きを作っていてほんと職人さんはすごいですね!!
ちなみに、自分は小さいころからどら焼きが好きで、
誕生日にはケーキじゃなくて大きいどら焼きをもらっていましたww

櫻坂46 2nd TOUR ”As you know?”セットリスト解説

では、早速、今回のツアーのセットリストについて解説していきたいと思います(^o^)v
個人的に思ったことなど感想になっていますので、
間違いがあった場合は優しく教えていただけたらと思います~~ww

影ナレ

まずは、影ナレですね。これが始まると一気に始まる感じがして、ざわざわしてきますし、
メンバーによっては、涙がこぼれてしまいます。。

  • 大阪 DAY1 小池美波・井上梨名・増本綺良
       DAY2 田村保乃・藤吉夏鈴・山﨑天
  • 広島 DAY1 大園玲・大沼晶保
       DAY2 小林由依・土生瑞穂
  • 宮城 DAY1 上村莉菜・守屋麗奈
       DAY2 菅井友香・齋藤冬優花  ← 推しの影ナレは泣いた。。。
  • 愛知 DAY1 増本綺良・幸阪茉里乃  ← ゆうやくん初参戦日に茉里乃の影ナレは沸いた!!
       DAY2 武元唯衣・大沼晶保
  • 福岡 DAY1 松田里奈・田村保乃
       DAY2 大園玲・森田ひかる
  • 東京 DAY1 上村莉菜・関有美子   ← ケガ・体調不良からの復活はうれしかった!!
       DAY2 菅井友香・土生瑞穂・増本綺良 ← ゆっかーラストやっぱりこの2人で泣いた。

影ナレでは、LIVE中の注意点をメンバーが説明してくれるのですが、
今回の影ナレでは、普段とは違った説明がありました。
それは、オープニングから最初のMCまでは、ペンライトの使用を禁止というものでした。
LIVEに欠かすことのできないペンライトの使用を禁止するというのは、
自分の知る限りでは初めてでした。
その時点で、どんなLIVEになるのか、もう楽しみでしかありませんでした!!

1.OVERTURE

影ナレが終わると、音楽が始まって、さらにLIVEが始まる感が高まりますね。
櫻坂のあの感じで始まるのは、好きですね~~

そして、OVERTUREが始まると、モニターでメンバー紹介が始まります!
基本的に2人ずつ紹介されていきます。

今回も途中までは2人ずつ紹介されていきますが、
最後、4人は1人ずつ紹介されていきます。

その4人は、
藤吉夏鈴。田村保乃。森田ひかる。山﨑天。
これが櫻坂46の四天王です(^o^)v
この4人が紹介されると、一気に会場のボルテージが上がる感じが伝わってきます!!

オープニング

OVERTUREでメンバー紹介が終わると、
ステージ上に照明が灯り、BGMがかかり、英語でアナウンスが始まります。
そして、影ナレでも説明があったように、会場はペンライトが全くついていない状況です。
その雰囲気は、初めて見る人は、「え、どうなるの?」とドキドキ。
2回目以降の人は、「さぁ、はじまるぞ」とワクワク。といったような感じだったんじゃないですかね。。

そして、菅井友香が暗闇の中から照明が当たって、ツアータイトル『As you know?』をコールしてメンバーが登場し、スタートします。

そして、ダンストラックからスタートします!!
やっぱり、櫻坂46といえば、他の坂道グループやアイドルとは一線を引いたダンスパフォーマンスが魅力的なので、スタートからダンスで魅せられるのは、櫻坂46の強みなので、これをスタートから観れるのは、ほんとあがりますし、LDHのアーティストのLIVEにも負けないパフォーマンスを観れました。

そのダンストラックの途中、メインステージとは反対側から、あの4人が出てきます!!

そうです、四天王です(^o^)v
トロッコに乗って、メインステージに向かってくる姿は、ほんとかっこよすぎました!!

そして、全員がメインステージにそろってのパフォーマンス。
2列になってのパフォーマンス、ソロダンス、ペアダンスどのパフォーマンスもかっこよすぎました。。

このオープニングは、というか、このオープニングからずっと最高のLIVEが始まってました。

2.条件反射で泣けて来る

オープニングが終わると、楽曲がスタートします。
1曲目は、アルバムに収録されている『条件反射で泣けて来る』。
最高のスタートですよね!!
イントロから最高の曲が流れてきて、もうただただかっこいい曲。
でも、歌詞に合わせたかわいい振りもあります。
タイトル通りに、自分は条件反射で泣いてます。。。
センターは、天ちゃん。
この曲のラストサビ前の天ちゃんのピアノを使ったパフォーマンス、そして、振り返りながらの表情は、ほんとに高校生なの?っていつも思っちゃいます。

OUT 尾関・遠藤

3.BAN

そして、2曲目は、『BAN』。この曲は、自分にとっては泣いちゃう曲なんですけど、みなさんは違いますか?ww
この曲のダンスパフォーマンスがとにかく好きですね!!それで、観る度に泣いちゃいます。。
そして、このパフォーマンスの好きなポイントは、
・1番のAメロのゆっかーと保乃の一緒に踊るところ
・1番のBメロのゆっかーと松田の一緒に踊るところ
ここが好きすぎます。でも、このツアーをもってもうこのペアでで観れなくなってしまうので、毎回いつも以上に泣いちゃいました。。。。。
あと、卒業メンバーがいるとそこに違うメンバーが入るのですが、BANでは、齋藤冬優花が入っていて、ふーちゃんのパフォーマンスはめっちゃ好きなので、ほんとにめちゃくちゃいいパフォーマンスを見せてくれます。
ふーちゃんは、BACKS LIVEでBANのセンターを務めていて、それを見たときにもかなりしびれました。1st TOURでは、小林由依の位置に入っていたのも忘れられませんが、今は、渡辺梨加の位置に入って、アオコポーズをしっかりやってくれています。

OUT 理佐・梨加 IN 武元唯衣・齋藤冬優花

4.Dead end

BANが終わると、信号機に合わせて、メンバーが花道を歩きます。
この時、ペンライトを奪われたオタクは、宮城公演まではあまりなかったですが、愛知公演以降、歩いてるときに手拍子が起こるようになっていたと思います。

そして、メンバーの行進が終わると、Dead endが始まるわけですが、このときの森田ひかるがヤバいです!!
観た人はわかると思いますけど、ほんとに存在感が半端ないですね。
あんなに椅子にかっこよく座っている姿は、ほんと惚れ惚れしちゃいますよね。
そして、全メンバーで、森田を囲んで、階段を使ったパフォーマンスも圧巻でした!!
そのあとの全力ダッシュも見物だと思います。

OUT 理佐・梨加・原田・遠藤 IN 松田里奈・関有美子・幸阪茉里乃

今日はここまで。
影ナレから『Dead end』まで書かせていただきました。
みなさんもあの曲のあそこがよかったとかあれば、ぜひコメントよろしくお願いします!!

では(^o^)v

ぼーちゃん(^o^)v

DetourGeeksの情報担当。
福島在住、91年生まれのイーグルスファン。フッ軽な遠征組。
主に野球、音楽、LIVE、旅行 などについて書いています(^o^)v

ぼーちゃん(^o^)vをフォローする
シェアする
ぼーちゃん(^o^)vをフォローする

コメント